TABSTANが音楽演奏台の単機能から三鷹市内の工場のご協力により小さくスリムな多機能型にすれば、需要の可能性が生じ多少なりとも地域貢献が出来ると考えました。

これをサポートしてくれたのが三鷹市の第三セクタの㈱まちづくり三鷹の後藤省二取締役、吉田巳里子マネージャー、三鷹商工会村野哲也事務局長他工業部会のみな様でした。

村野事務局長の勧めで顧問先の会社が商工会員社になり、工業部会の仲間に入れて頂きました。今までゴルフの多くの仲間に恵まれましたが、モノづくりの世界の親切な人達に出会え、新しい世界が広がりました。

TABSTANの部品の加工、シルク印刷など心よく引き受けて下さり、三鷹の工場なくして誕生はありえない。三鷹生まれのTABSTANたる所以です。

地域貢献するためにはTABSTANがTABLET使用者に歓迎され、喜んで使って貰える商品でなければなりません。

そのためには、まちづくり三鷹、商工会はじめ多くの方々のさらなるご意見を謙虚に取り入れ、商品開発に活かしてこそ、真の“三鷹生まれ”になると思っています。

20140908