Wood Boxのものづくり工房 Woody Studioに通い、レーザー加工機の使い方の指導を受け、誕生したのが標題のCarrier Shot TABSTANです。
TABSTAN吊り皮が付き、首に掛けてもハイ・ポーズと気軽にどこでも写真を撮れるようになりました。
開発の当事者である私や、まわりのスタッフが利用する分には問題ないのですが、かがんで撮影するような場合、タブレットがTABSTANから滑り落ちる危険がありました。
この問題を解決したのが、Carrier Shot TABSTANです。
落下防止のストッパーを付けたことと、吊り皮が付いた状態でもゴムバンドでとめられるようにしたことです。
11月12日吉祥寺東急インにて武蔵野商工会議所等が主催する武蔵野エリア産業フェスタに出展します。

20141105

201409061547379cc