2月10日 伊藤達也、新春の集い2015に参加してきました。」
伊藤達也元金融大臣、現在石波茂地方創生相の補佐官として活躍されています。日本を元気にするには地域経済の好循環と人口減少社会の克服を目指す地方創生が必要なことから、この問題に真剣に取り組まれています。
三多摩も地方として、その対象にして進めていくとのことでありました。
ところで、TABSTANは、IT都市三鷹に相応しいITグッズとして三鷹商工会の協力によって誕生した経緯についてすでに述べた通りですが、乾杯の後三鷹商工会を代表して榛澤正夫副会長から、伊藤先生に「三鷹から生まれたTABSTANとして」贈呈されました。
TABSTANはタブレットの補助具ではありますが、タブレットの機能を最大限発揮させる脇役として重要な役割をはたします。
狛江市、多摩市など小学校にiPadが導入され、つい最近世田谷区も導入の予算化が新聞に載りました。
テレビなどで報道されている小学校で使用されている実態ではiPadを直接素手で持ち歩いたり、机の上では真上からのぞく姿勢で使用しています。iPadの落下の危険や、頸椎に負担をかける姿勢は成長期の生徒に好ましくないと思っています。
TABSTANはこうした問題をすべて解決します。さらにTABSTANは組立を楽しむキットの対応も可能です。学校で生徒たちが工作として組立て自ら使用する一石二鳥の役割を果たすことが出来ます。
地方創生が叫ばれる中、地方特有の食べ物や特産物が次々と生まれています。
TABSTANがIT都市三鷹に相応しいITグッズとして、学校教育に寄与し三鷹の特産として全国に知れわたるようになれば、ものつくり大好き人間としてこれ以上の喜びはありません。だから私は動くのです。

P1130027縮小       三鷹商工会新年集い縮小001